日本経済新聞(2014年2月7日)に平和テクノシステムの小規模ナースコール「Yuiコール」掲載

昨年につづき、平和テクノシステムのナースコール「Yuiコール」が日本経済新聞で紹介されました

 日本経済新聞2014年2月7日版「静岡発 はたらく実力派」に、当社のナースコールシステムが紹介されました。

 

日本経済新聞2013年12月16日朝刊「列島ダイジェスト」平和テクノシステムナースコール掲載記事

日本経済新聞(2014年2月7日朝刊)

 

【記事抜粋】

  通信やネットワーク構築の平和テクノシステムがナースコールシステムを開発し、受注を増やしている。大手と比べ割安な上、既存設備との接続が容易な点が評価されている。介護記録システムと連動させるなど、機能面も充実させ事業を拡大している。

……(中略)……

 ナースコールは5年ほど前には、50床程度の施設規模で1000万円程度と高価なシステム。「ナースコールは、要はインターホン。なぜそんなに高いのか」。素朴な疑問が開発の種となった。
  ナースコールは通常、固定電話、携帯電話のシステムを組み合わせており、それらをつなぐ制御装置が2~3つ程度必要だった。同社は制御装置を1つにするための接続部分を開発。システムを一体化し、2010年から「Yui(ユイ)コール」として販売を始めた。
  一体化でコスト提言を図り……(中略)……これまで全国200の介護施設や病院がYuiコールを導入。

……(中略)……

 介護施設などを建てる建設会社が標準仕様としてYuiコールを採用するケースがふえている……

(以下略)

 

小規模からのナースコール「Yuiコール」とは

 平和テクノシステムが展開するナースコール『Yuiコール』は、従来別々に必要だった「ナースコール」や「PHSコードレス」、「業務用電話」のシステムを一本化することで低コストを実現した小規模からの多機能ナースコール・システムです。

 低価格でありながら、親機、子機間のの相互通話、内線、外線発信が可能なだけでなく、各種センサーやネットワークカメラ、電気錠など、さまざまなシステムと連携が出来る拡張性を持った、これまでにないナースコールです。

 また、各種センサーとの連動や防犯、監視ネットワークカメラシステム、電気錠などの入退室管理システムとの連携など高い拡張性を兼ね備えたシステムです。

 登場以来多くのご支持をいただいており、以前にも一度日本経済新聞社様に取材頂いております。

 

関連記事は下記をご参照ください

 

最終更新日: 2017年6月2日

 

 

ページのトップへ
Copyright © Heiwa Techno System., All Rights Reserved.